改正資金決済法(仮想通貨法)って何?

資金決済法の改正について

昨年成立した「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための 銀行法等の一部を改正する法律案」が、2017年4月1日から施行します。その中の「資金決済に関する法律」に追加された仮想通貨に関する法律が仮想通貨法と呼ばれています。今回の施行により、ビットコインなどの仮想通貨が今までモノとして扱われていたのに対し、法律的に「お金」として認められることになります。この法律改正に伴い、日常的に仮想通貨を使える場所が増えることが期待されます。

では今回の改正で具体的に何がどうかわるのでしょうか。主に仮想通貨交換業の登録と規制に関して詳しく定められ、銀行や証券会社などに対して課せられている義務が仮想通貨交換業に対しても求められるようになります。

“改正資金決済法(仮想通貨法)って何?” の続きを読む