香港のスターバックスでビットコインを使う方法

香港のスターバックスでビットコインが使えるようになりました。ただし、正式にスターバックスがビットコインの取扱を始めたわけではありません。

Fold という製品がこの取引を実現しています。Fold は、プリペイドカードにビットコインで入金をするための製品です。オンラインでビットコインアドレスを読み込ませて、バーコードを生成します。そのバーコードを店頭で使えば、ビットコインで支払ができるという仕組みです。

“香港のスターバックスでビットコインを使う方法” の続きを読む

Bitnet と CardinalCommerce が提携!ビットコイン決済は急増するのか?

決済機能を提供している CardinalCommerce とビットコイン決済プラットフォームの Bitnet が提携を発表しました。

Merchants using payment authentication provider CardinalCommerce will now be able to accept bitcoin alongside alternative payment options including PayPal and Google Wallet.

The announcement is the result of a partnership between CardinalCommerce and bitcoin merchant processor Bitnet that enables merchants with custom-built shopping carts to send API messages to Cardinal’s platform through its One Connection service.

この提携により、CardinalCommerce の決済機能を導入している所では、ビットコインが使える可能性があります。可能性があるというだけで、いますぐ使えるわけでは無いのがポイントです。

ビットコインを導入する仕組みはそろいますが、その機能を有効化するかどうかは販売主次第となります。販売主側が積極的にビットコイン決済機能を取り入れたわけではなく、デジタル決済プラットフォームの側が勝手に拡張したという背景があります。そのため、どれほどの販売主がビットコイン決済機能を求めているのかは不明です。

これを受けて、早くもビットコイン決済機能を有効化して欲しい人達がアクションを起こしています。

楽天の採用表明もあり、Bitnet が勢いを増しています。

楽天がビットコインの受付を開始!※ただし

ついに楽天が動きました。

ビットコイン採用に向けた前向きな姿勢は以前から明らかになっていましたが、ついに正式に開始することになると発表されました。

Rakuten, Inc. (TOKYO: 4755), today announced that it plans to enable customers to choose bitcoin as a payment option by integrating Bitnet’s payment processing platform on a number of its marketplaces. The Internet services giant will begin accepting the new payment method first on Rakuten.com in the US, to be followed by Rakuten.de in Germany and Rakuten.at in Austria.

ただし、日本以外での開始です。見出しを見て興奮しましたが、いまのところはアメリカ等でスタートするのみです。

日本でのビットコイン採用は、いつになるのでしょうか。

雑誌業界大手の Time が Coinbase と提携してビットコインの受付を開始

先日の Microsoft に続き、また大手がビットコインを採用しました。今度は雑誌業界の大手です。

Time Inc., one of the world’s leading media companies, announced today that it is now accepting bitcoin through an integration with Coinbase. Consumers can now pay for digital and print subscriptions of Fortune, Health, This Old House and print subscriptions of Travel + Leisure using bitcoin.

ビットコインの採用を決めた Time は、Time や Fortune などで知られる出版社です。決済機能は、Coinbase との提携で実現しています。

この提携について、Coinbase と Time の双方から発表されています。

Time Inc. (NYSE:TIME) has partnered with Coinbase, the most popular bitcoin wallet, to become the first major magazine publisher to accept bitcoin payments. The initiative launched today with Fortune, Health, This Old House and Travel + Leisure, now accepting bitcoin among the wide variety of payment options for subscriptions.

Microsoft は BitPay と提携しました。Coinbase と BitPay の競争で、市場が拡大しています。

Microsoft の衝撃!ビットコイン決済は BitPay が担当

11日、Microsoft はビットコインの採用を発表しました。

Today’s announcement from Microsoft is a significant step forward for Bitcoin. BitPay is excited to help Microsoft accept bitcoin for digital products. Microsoft customers can now use bitcoin in the Windows Store and in stores that house Xbox content.

Windows ストアや Xbox のコンテンツの購入に、ビットコインが利用できるようになります。今回のビットコインの採用は、BitPay との提携によって実現しています。

BitPay のブログにも書かれていますが、これは BitPay だけではなく、ビットコインコミュニティー全体にとって良いニュースと言えます。Microsoft のコンテンツ販売のボリュームは Apple や Google に比較すると少ないですが、超大手が採用したという点がインパクトを与えています。

Microsoft からも、オフィシャルな発表が出ています。

Microsoft の発表もあり、ビットコイン価格は上昇しました。しかし、すぐに様子見ムードに戻って価格は落ち着いています。

2014-12-12

年末に大きなニュースが飛び込みました。来年への期待が高まります。

パキスタンにビットコインが使えるガソリンスタンドが登場

パキスタンに、ビットコインが使えるガソリンスタンドが登場しました。オンラインでビットコインを購入し、ガソリンの購入に使うことができるとの情報です。

画像はこちらにアップされています。

以前にもマレーシアのガソリンスタンドの事例を紹介しましたが、アジア圏でガソリンスタンドが重要なハブになっていることを表しています。

Via Meanwhile in Pakistan : Bitcoin

POS システム販売大手がビットコイン採用を発表

これも好調な Apple Pay の影響でしょうか。

Global payments conglomerate NCR has announced that one of its merchant point-of-sale (POS) systems will soon offer bitcoin support.

POS 端末等を提供する決済大手の NCR が、ビットコインの採用を発表しました。

The integration of bitcoin into the NCR Silver POS is expected to happen sometime before the end of this year. The system will also support mobile bitcoin wallet payments and will be a free service attached to its POS platform.

時期については、なんと2014年内の提供と発表されています。さらに、モバイル端末からのビットコインによる支払いもサポートするとのことです。

NCR は、POS 端末の他にも、ATM などを販売しています。

モバイル端末を利用した決済の普及に伴い、ビットコイン決済が普及していく可能性が広がってきました。

日本の Coincheck がビットコインの取引所をリリース

ビットコイン決済サービスを提供している coincheck が、ビットコイン取引所をリリースしました。

現在、オープン記念で取引手数料が 0% となっています。メールアドレスを登録するだけでアカウントが開設でき、1万円以下の入出金には本人確認も不要です。気軽に試してみるには、良い選択肢です。

“日本の Coincheck がビットコインの取引所をリリース” の続きを読む

SNAPCARD が無料でビットコイン対応の POS システムを配布

サンフランシスコ限定ですが、仮想通貨の利用を促す新たな動きがはじまっています。

In November, over 500 SF merchants will start accepting digital currencies.

ビットコインを含む複数の仮想通貨に対応した POS 端末を提供している SNAPCARD が、無料で POS 端末を配布しています。現在受付中です。

申し込むと、以下のものが含まれたパッケージが届きます。

  • SNAPCARD のアプリが入った Android のタブレット
  • 店頭でビットコイン対応を PR するためのステッカー類

ちなみに、決済手数料は永久無料(0%)となっています。気軽に始めるにはこれ以上ない選択肢と言えます。

Digital currency is a new form of currency that is electronically created and stored. SNAPCARD exposes your business to this new market.

Your POS terminal will not be replaced– we’re just making it easy for you to accept digital currency alongside cash and credit cards.

SNAPCARD を使う利点として、仮想通貨を利用しているユーザー層に対してビジネスを知ってもらえるチャンスがあるとしています。その点は、大いに同意します。利用者数が多いエリアであれば、実益につながるメリットです。

既存の POS 端末を置き換える必要は無く、現金やクレジットカードに加えて容易にビットコイン決済に対応できるという説明なので、導入店舗側のコストは限りなくゼロに近いと言えます。

これをきっかけとして、サンフランシスコを仮想通貨の街にしてしまおうという計画です。狭い範囲に、それもテクノロジーに寛容なサンフランシスコに限定しているため、うまく行けば街単位では大きな変革が起こり得ます。

Via SNAPCARD is turning San Francisco into a bitcoin city, by giving away over 500 POS terminals to local merchants. : Bitcoin