ニューヨークがビットコイン取引所開設に前向きな姿勢を見せる

ニューヨークに新たなビットコインの取引所が開設される可能性があると以前にお伝えしていましたが、ニューヨーク州金融サービス局が新たな取引所開設の申請に対して前向きな姿勢を見せたと発表されました。

これまで規制や監視とは無縁だったビットコインですが、Mt. Gox(マウントゴックス)の一件依頼、取引市場においては規制や監視、そして投資家の保護が必要だという議論が加熱しています。この度ニューヨーク州においても、適切な規制を検討した上で、取引所の開設を許可できるように検討をするということです。

ビットコインを使った決済においては、規制や監視が無いことがやはり大きなメリットとなっています。しかし、取引市場経由で投資家の資金をビットコイン市場に流す過程には、規制や保護が必須となることでしょう。Mt. Gox 危機を乗り越えて、引き続きビットコインの取引市場が活性化されることを期待せずにはいられません。

コメントを残す