ビットコイン相場チャート分析 – 2016年3月13日

2016年3月13日のBTC/JPYチャート分析

レンジを上ブレイクかという動きを見せた後、再度レンジ下限まで。

3月12日のビットコイン相場は、レンジを上にブレイクしたと見せかけてからの、再度レンジ入り。更にレンジ下限まで落ちてきている。日足でも陰線を形成し、どちらに攻めていくのかわからない状態。

スクリーンショット 2016-03-13 9.46.05

BTC/JPYの1時間足チャート。再びレンジ入り。

46,700円から47,600円レベルでの小さなレンジ相場。このレンジ相場を上にブレイク。と見せた後に大陰線続きで再度レンジの中に。そこから大きな戻りもなくジリ下げ。レンジ下限にもタッチしているため、ここから下限を下抜けてきたらステージが一段下がる可能性も出てきている。

まだ大きく上昇する材料が足りないのかもしれない。レバレッジをかけたトレードの場合は売りから入ることもできるので、チャートの形が売りを示唆した時は迷わず売りを選択してトレードした方が良い。ただし利食いもそんなに欲張らずに決済する。自分がトレードする時間足のトレンドを把握することが重要である。

Chart: bitflyer  ローソク足,  MA:10 25 75 ,  MACD 12,26,9

コメントを残す