ビットコイン相場チャート分析 – 2016年2月3日

2016年2月3日のBTC/USDチャート分析

左上:15分足 右上:1時間足 左下:4時間足 右下:日足

三角持合レンジ、ブレイク待ち。

昨日のBTC/USDは更に小幅のレンジ。どこまで収束するのかというレベルの三角持合。$369.6~374.8というわずか$5幅。これではさすがに何もできない。

為替相場では、日銀マイナス金利発表などによるドル円などの円売りポジションの調整の動きに。ドル円も今朝の段階で120.00円割れ。119円を割れてくるとせっかくの上昇の意味があまりなくなってくるように思われる。日経平均225もこれに連動。

たまに聞かれるので書いておくが、筆者はビットコインをトレードする時はBTC/JPY、BTC/USDの両方で行う。違う取引所を使ってということである。そしてロングの長期的なポジションに関しては現物取引でBTC/JPYのみで持っている。これは日本の業社を信頼しているという意味も込めている。参考までに。

Bit4xチャート参考

20160203btc

コメントを残す