ビットコイン相場チャート分析 – 2016年1月29日

2016年1月29日のBTC/USDチャート分析

左上:15分足 右上:1時間足 左下:4時間足 右下:日足

昨日のBTC/USDは下落。前日の極狭レンジを下抜け。その時の下落は直近安値手前の$375付近で支えられるも、今朝の下落で直近安値を下抜け。4時間足レベルでも下抜け確定のローソク足が出てるので、ここからの下落には注意したいところ。

日足で見ると、直近の波動にFE(フィボナッチ・エクスパンション)を引いたFE61.8までちょうど下落。この下の重要レートにはラインを引いてあるが、目先$350付近までは特に止められそうなポイントはない。このチャート形成だと今すぐに買いで迎え撃とうという人はなかなかいないように見える。

筆者は昨日、友人からビットコインの買い方を聞かれて、また追加で少し買い増してしまったがこの動きは想定の範囲内なので特に問題はない。恐らく中長期的にビットコインを買いたいと思っている人は「もっと下がれ」「もっと安くなれ」と思っているはず。個人的には長期的なロングポジション構築は続けて、下落の局面では戻り売りを仕掛けるシンプルな行動を取るつもりだ。

Bit4xチャート参考

20160129btc

コメントを残す