ビットコイン相場チャート分析 – 2016年1月27日

2016年1月27日のBTC/USDチャート分析

左上:15分足 右上:1時間足 左下:4時間足 右下:日足

昨日のBTC/USDは前日よりも更に小動き。上値は$397.50付近、下値は$390のレンジ。値幅はわずか$7.50しかない。筆者もそうだが、昨日はトレードしなくて正解の日だったかと。特に値幅をとれるわけでもなく旨味がない相場状況。

逆にいうとそれだけエネルギーをためていることになる。チャートの見方自体は昨日記事にしたものから変わっていない。唯一変わっているのはエネルギーをためた日数が1日伸びたということくらいか。どちらにしても今は手を出しにくい状態。

よくトレードをしている人と話すとなかなか波に乗れないという人がいるが焦る必要はない。大きな流れをしっかりと把握し認識していれば、動き出してから波に乗っても十分に利益を出すことは可能。要は現在の価格が相場状況の中のどこに位置しているのかを把握することが重要ということ。

BTCは小動きだが世界の株価や為替は動いている。筆者はFXのトレードをメインで行っているのでBTC/USDが動かない時は他の通貨ペアでトレードしている。世界の株価も今は比較的容易にトレードすることが可能である。他の銘柄との関連性などもチャートを眺めながら考えてみるとまた新しいチャートの見方ができて新鮮かもしれない。

Bit4xチャート参考

20160127btc

コメントを残す