ビットコイン相場チャート分析 – 2016年1月25日

2016年1月25日のBTC/USDチャート分析

左上:15分足 右上:1時間足 左下:4時間足 右下:日足

週末のBTC/USDは金曜日に大きく下落。下値は$374レベルまで。上は$417を予測通り上値として意識してからの下落。現在は戻って$400付近に。筆者の使用しているMT4(チャートソフトの名前)の業社は土日は取引が休みのようでチャートにローソク足表示がなく窓が開いているが、下値が$374レベル、上値が$400~$430レベルでのレンジ形成の可能性が高い。

1時間足を見ると、$404レベルは三尊のネックライン付近。ここを頭に下落してくると再度$374レベルを試すのではないかと見ている。逆にこの$404レベルのラインを明確に抜けてくると買い目線に切り替わる人が増えるのでより上昇しやすい。下値の$374付近は次もしトライしたら4度目のトライとなる。割れると買いのストップを巻き込んだ下落となる可能性が高い。こういったところを割れるような動きがある時はまた何かリスク的な情報がピックアップされる時かもしれない。

筆者は個人的に金曜日の下落で徐々に買いポジションを増やして(半分は超長期的に持つ用、半分はトレード用)そのまま上昇したので$400手前で決済。また超長期的なポジション以外はノーポジションである。今日は月曜日。トレーダーとしての1週間が始まる。引き続き動向を確認する。目先は$404を明確に抜けた時に買いポジションを増やす計画。下げたとしても問題ないのでその場合もポジション構築。15分足の形状によっては短期の売りも行う。

Bit4xチャート参考

20160125btc

コメントを残す