ビットコイン相場チャート分析 – 2016年1月19日

2016年1月19日のBTC/USDチャート分析

1月18日のBTC/USDは下落後の小幅レンジ。前日の大きな下落の勢いはなくうまくラインに引っかかって止められている。日足で引いた$381.60付近のラインが意識されている形と今はなっている。大陰線の勢いをこのコマが止めている状態となっているが、まだ現状では一時的に止められているだけの可能性もあるので上にも下にも行きやすい。レンジでブレイクのエネルギーを貯めるか。

筆者は前日の記事にも書いたように、長期的なビットコイン保有の買い以外の買いポジションは全てやめて様子見。逆に長期的なポジションについては少しずつ(本当に少しずつ)買い増していく動き。ポイントとなるのは4時間足に引いた$393.89のライン。このチャートを見ている人であればこのレートを明確に超えてきたらロング(買いポジション)を構築する人が増えそうに見える。筆者もそのつもり。目先は、$373.89と$393.89の$20幅のレンジをどちらにブレイクするのかに注目。

Bit4xチャート参照

20160119btc

コメントを残す