ビットコイン相場チャート分析 – 2016年1月18日

2016年1月18日のBTC/USDチャート分析

先週のBTC/USDは急落。$425も$417近くのラインを下抜けて$380付近に。10%近い下落。現在は日足ベースの$381.60ライン付近で買い支えられている状態。ここをまた明確に下抜けてくる場合は、更に大きな下落のイメージがしやすいので買いで入る人は注意が必要。筆者個人のポジションも超長期ポジション以外は全て決済している。

日足ではWトップを形成しているようにも見えて、ネックライン($417)ははっきりと実体で下抜けている。だが日足のMA75(緑のライン)付近で支えられる可能性もあるため現在のレート付近の動きには個人的に注目している。短期的には売りで入って利益を取りに行くことも有効。だが現在は重要ライン付近にいるのでエントリーしにくい。

長期的な目線はまだ買い目線のまま。ただしエントリーするタイミングはしっかりと見極めることと、リスク管理が重要になってくる。ビットコイン開発の重要人物がビットコインから撤退したことによるリスクもあるかもしれないが、下落の率でいうとそこまでたいしたことはない。引き続き買うタイミングを見計らう。

Bit4xチャート参照

20160118btc

コメントを残す