ユニコーンクラブ入りが近い50のスタートアップに Coinbase が選ばれる

ユニコーン。企業価値が $1B(約1,200億円)以上のスタートアップは、いま世の中を変えています。

次にユニコーンクラブ入りを果たす企業、すなわち、次なる世界的イノベーションを期待できるスタートアップはどこにあるのでしょうか。

The New York Times が、そんな注目の企業50社を挙げています。

The New York Times が選ぶ50社

It used to be a rare thing when start-ups were valued at $1 billion or more by their investors. Now it’s become so common that there are at least 131 start-ups boasting such valuations and a term — “unicorns” — to refer to the companies.

131のスタートアップが、現在ユニコーンと呼ばれているそうです。そして次なる50社が記事で紹介されています。

注目は、Coinbase です。

Coinbase
What it does: Bitcoin wallet
Where it’s based: San Francisco

ビットコイン関連では、唯一選ばれています。やはり、仮想・暗号通貨の分野はこれからのイノベーションには欠かせません。
一方で、50社のうちまだ1社しか選ばれていないと見ることも出来ます。まだまだ有力なスタートアップはありますので、今後のさらなく躍進を期待できると思います。

Via Coinbase listed as 1 of the 50 companies close to reaching $1 billion valuation : Bitcoin

コメントを残す