カナダにあるビットコイン大使館とは

カナダ、モントリオールにあるビットコイン大使館を訪問した Gizmode の記事を紹介します。なぜモントリオールにあるのか、ちゃんと意味がありました。

どんな場所?

ビットコイン大使館は、モントリオールにあり、3階建てのビルを使っています。3階すべてが、ビットコイン大使館です。内部は、至る所にビットコイングッズがあり、職員や、インターンをしている地元の大学らが働いています。

大使館に来れば、ビットコインを買うことも出来ます。マイニングの設備もあるようです。

The Embassy itself is split over its three floors. On the ground are a few small cubicles, with Bitcoiners firmly wired into their computers. The second floor looks like a luxury apartment — mostly because it is. The building was donated by Jean-Marc Jacobson, the founder of the Embassy and a local real estate developer. Although he doesn’t crash in the apartment any more, the room still has a bed, a kick-ass home theater system — and, of course, a five-foot-high Bitcoin logo on the wall. It’s still used for events, and occasionally burnt-out Bitcoiners in need of a nap will crash here.

大使館の創設者でビルを寄贈したのは、Jean-Marc Jacobson 氏(リンク先: LinkedIn)です。

3階建ての2階部分は、住居のような空間になっており、イベント等で使われているとのことです。巨大なビットコインのロゴが壁に描いてある点のみ、普通の住居とは違います。

最上階は、オフィスとして使われています。仮想・暗号通貨関連のスタートアップ等に、場所を提供しているとのことです。

ビットコイン大使館の目的は?

At the moment, the Embassy’s purpose is split. A major focus is on educating the general public about Bitcoin, be that through distributing flyers, organizing Bitcoin giveaways, or Bitcoin 101 seminars. It also lobbies regulators, and tries to bring banking institutions up to speed on cryptocurrency.

様々な目的をもって設立された組織ですが、いま現在注力していることは、ビットコインの普及、教育とのことです。政治、経済の各方面に対しても、働きかけを行っているそうです。

But at heart, the Embassy is a hub for Bitcoiners and their projects. If you’ve got an idea to do with cryptocurrency, they’ll give you an office space, an internet connection, and more Bitcoin buttons than you know what to do with.

しかし、それだけではありません。本当にビットコインを正しく広めていくためには、ビットコインに様々な形で参加する人、組織を支援する必要があります。ビットコイン大使館は、ビットコイン関連のプロジェクトを運営している人、組織のハブになることもとても重要視しているようです。

The Embassy’s COO, Mathieu Gagnon, describes the organization as “a cooperation of entrepreneurs, volunteers, industry members, who come together for one specific purpose.” Reading between the lines, you get a feeling for that purpose: helping Bitcoin take over the world.

大使館の COO、Mathieu Gagnon 氏は、ビットコインに関連する起業家やボランティア、業界の様々な人をつなぎ、目的を果たすために、大使館は存在していると述べています。目的とは、ビットコインが世界を変えるという、ビットコインのビジョンを指しています。

In a way, that explains why Quebec is a logical place to house the first Bitcoin Embassy: skepticism of the federal government is deep-rooted here, thanks to a long history of anti-Canada separatism. And hey, if Quebec ever makes the jump away from the rest of the country, it could always use Bitcoin to replace those loonies and toonies.

世界初のビットコイン大使館がカナダのケベック州に誕生した背景について、予想外の理由がありました。歴史的経緯もあり、カナダからの独立という政治スタンスがある地域だということです。

というわけで、カナダ、モントリオールに行く際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Gizmode の記事では、内部の写真も登場しています。

大使館の公式サイトも、ぜひご覧ください。

コメントを残す