Nike の元 CIO が注目のビットコインスタートアップ Bitreserve に参加

Nike の CIO を務めていた Anthony Watson 氏が、ビットコインスタートアップに参加することを表明しています。Anthony Watson 氏は、「カルチャーショック」を理由に、わずか10ヶ月で Nike の CIO を退任しています。

Now Fortune has learned where Watson will land next. After taking a few months to examine his options, the 40 Under 40 alum is joining a banking startup called Bitreserve. He will be its president and COO.

次なる挑戦の場として選んだのは、銀行のようなビジネスを提供する Bitreserve です。プレジデント兼 COO として、参加するとのことです。

The company, founded in the last six months, transfers deposits of the digital currency bitcoin into other currencies and allows customers to send and receive money anywhere in the world for very low fees. A promo video calls Bitreserve “a next-generation money service built on top of bitcoin,” but goes on to describe the volatility of bitcoin, and says that Bitreserve, “solves bitcoin’s volatility problem by enabling you to hold bitcoin denominated as stable, real-world value.” The site currently offers eight currencies: dollar; euro; pound; franc; yen; yuan; rupee; and peso. It also offers commodities—for now, the metals gold, silver, platinum and palladium.

Bitreserve は、ビットコインを中心にした、送金ができるサービスです。通常銀行が行っているような基本的なサービスをビットコインの上でも実現しています。プロモーション動画では、「ビットコインの上に構築された次世代の通貨サービス」として PR されています。安定しないビットコイン価格の問題に対応するため、他の資金等の形で資産を保管し、ビットコインで送金をするという仕組みをとっています。

今後の製品展開、成長が非常に楽しみなサービスです。

コメントを残す