急上昇を始めたビットコイン価格!それを後押しする元アメリカ造幣局トップの言葉

ついに動き始めたビットコインの価格。下落が起こらず停滞したままでしたが、先日の記事でもお伝えした通り、上昇を始めました。

$500 を越えてからは順調に上がっています。

上昇気流が吹き始めたビットコインに、さらなる追い風です。

The United States Mint(アメリカ合衆国造幣局)のトップを務めた Edmund C. Moy 氏が、ビットコインを始めとする仮想通貨・暗号化通貨に関する Tweet をして注目を集めています。

銀行はついに競合を得ることになり、Cryptocurrencies(仮想通貨・暗号化通貨)の時代がはじまると発言しています。

Former Director of The US Mint という肩書がどれほどのポジションかわかりにくかったので、調べてみました。

The Director of the United States Mint is the head of the United States Mint. The position is currently vacant following the resignation of Edmund C. Moy in January 2011.

Wikipedia によると、造幣局のトップとのことです。今回の発言をした Edmund C. Moy 氏が辞任してからは、空席になっています。

さて、久しぶりに訪れたビットコイン価格の上昇です。この良い流れはどこまで続くでしょうか。アメリカで好調に評価されてきた結果が一気に反映される可能性もあります。目が離せない週末となりそうです。

参考リンク

コメントを残す