Overstock.com がブロックチェーンを使ったトレーディング・プラットフォームを発表

Overstock.com がまたビットコイン、ブロックチェーン関係で注目を集めそうです。

“Overstock.com がブロックチェーンを使ったトレーディング・プラットフォームを発表”の続きを読む

ビットコインを採用した大統領候補が Overstock.com の CEO を顧問に任命

ビットコイン大統領候補が、また積極的な動きを見せています。

Sen. Rand Paul (R-KY) has appointed Overstock.com CEO Patrick Bryne to his tech counsel, a group that includes Michele Weslander Quaid of Google, and Brandon Hudgeons of Schoox and will help shape the presidential candidate’s tech platform.

ビットコインを積極的に採用したことでも知られている Overstock.com の CEO が、Rand Paul 氏の技術顧問に任命されました。

予想より伸びなかった Overstock.com の売上と好調なビットコイン効果

ビットコインをいち早く取り入れた Overstock の、年間売上予測が出ました。

International retail giant Overstock.com is reporting that it expects to complete $3m in total bitcoin sales for 2014.

Overstock.com は、2014年のビットコインでの売上が $3M(約3億5千万円)になると発表しました。これが多いか少ないか、ということなのですが、結論を言えば予想よりも少ない結果です。

In March, CEO Patrick Byrne suggested Overstock was on pace to achieve $10m–$15m, or even $20m, in bitcoin sales.

3月の段階では、$10M〜$20M ほどは売り上げると予想されていました。日本円では、約10億円から20億円程度という予測になります。

予想よりも低かった要因として、アメリカ国外への販売が伸びなかった点が挙げられています。ビットコインを利用した買い物が、アメリカ国内からに集中した結果となっています。

ビットコインを利用した成果については、Overstock 仮想通貨部門のジェネラルマネージャーを務める Judd Bagley 氏の発言が紹介されています。

In particular, Bagley emphasized that 50% of its bitcoin sales were completed by customers who had previously not shopped at Overstock.

“It’s impossible to overstate how valuable this is to the company, given the high cost of new customer acquisition in this extremely competitive marketplace,”

ビットコインを利用した顧客のうち50%は、これまでに Overstock を利用したことの無い顧客だったそうです。新規顧客獲得コストを考えれば、ありえないほどの効果があったと認識しているようです。

Bagley pinned the average cost industry-wide for e-commerce merchants to acquire a new customer at around $20, suggesting Overstock could have saved as much as $200,000, minus the cost of the initial integration, acquiring bitcoin customers.

eコマース業界の平均的な新規顧客獲得コストは、$20 程度と言われているようです。その金額をベースに計算をすると、Overstock は新規顧客の獲得にといて、$200,000(日本円で2,400万円程度)の効果を出したことになります。

直接的な売上こそあまり伸びませんでしたが、広告効果については改めてその価値が認識された結果となりました。

Overstock.com がビットコインで発生した売上の4%を寄付

ビットコインで売上が上昇した Overstock が、ビットコインの支援に動きました。

Last Thursday Overstock launched an updated international checkout system which allows the acceptance of Bitcoin globally. Today Overstock formally announces its commitment to donating 4 percent of all its global Bitcoin revenues to foundations working to defend and further the adoption of crypto currencies.

世界各地からビットコインの受付を開始した Overstock は、ビットコインを普及させるために寄付を行うと発表しました。寄付の規模は、ビットコインの形で得た売上の4%となります。

この取り組みによって、ビットコインを拡大していく活動を支援するとのことです。

ビットコインを採用して予想以上の売上を達成した企業

ビットコインを受け付けることによって売上増につながった企業について、分析した記事が公開されています。

Dell, which started accepting bitcoins in July, Dish, and Expedia all say their bitcoin revenue so far have exceeded their expectations. The three companies declined to give specific figures, but said bitcoin sales are modest relative to their overall revenues.

Dell など、先行してビットコインを採用している企業から、予想を上回る成果を出しているという情報が出ています。Overstock CEO のインタビューでもわかった通り、ビットコインを採用することによるマーケティング効果が成果につながっています。

Data from BlockChain.info, a bitcoin wallet which stores the digital currency for customers, showed that over the last three months, there were between 50,000 and 75,000 bitcoin transactions a day on average, worth between $45 million and $85 million. That compares with U.S. retail sales of about $15 billion a day during July, according to U.S. Census Bureau estimates.

BlockChain の情報によると、過去3ヶ月の間にビットコインウォレット間で転送されたビットコイン量の1日あたりの平均は、5万〜7万5千ビットコインに登るとのことです。ドルに換算すると、$45M〜$85M になります。日本円であれば、およそ45億円から85億円という規模です。
それだけの金額が、日々動いています。

As of the end of June, bitcoin wallets, representing the number of users who have bitcoin accounts, have grown to 5.32 million, from 765,039 users a year ago, CoinDesk data show. It predicted that wallets would increase to 8 million by year-end.

CoinDesk のデータによると、ビットコインウォレットの発行数は532万アカウントで、1年前の76万5千アカウントから大幅に増加しています。今年度中には、800万アカウントに到達する見込みだと予測されています。

まだまだ特定の層でしか利用されていないビットコインですし、今回好調な成果を発表している企業はいわゆるギークに受ける企業が中心です。すでにビットコインを持っている層に対して、ビットコインの使い道を提示したために売上増につながったという見方ができます。
マーケティング効果に関しては、先行している企業だからこそ、注目をあつめることに成功したわけです。

今後は徐々にビットコイン採用のインパクトは薄れていくとは思いますが、利用者の数を考えればまだまだ巨大な市場と捉えることが出来ます。一般の利用者に広く利用される企業がビットコインを採用したとき、大きな成功を勝ち取ることでしょう。

Via Dell, Dish, and Expedia say their bitcoin revenue has exceeded expectations : Bitcoin

ビットコインで売上がアップした Overstock の CEO がその魅力を語る

ビットコインの受付を開始してから好調なアメリカの大手ショッピングサイト Overstock の CEO が、ビットコインの可能性をインタビューで語っています。

Overstock は、アメリカ以外の国に対してもビットコイン受付を開始して話題を集めたばかりです。

今回、ビットコインを受け付けたことによるメリットを説明しています。

まず、クレジットカードの手数料が無くなったことが大きいとのことです。従来の決済手段と異なり、手数料が格段に安いというのがビットコイン決済の魅力です。大規模なショッピングサイトになればなるほど、そのメリットが大きいということでしょう。

そしてやはり、宣伝効果があったことにも言及しています。ビットコインを採用することによって、新たな顧客を開拓することができたと言っています。ビットコインを使いたかった人たち、ビットコインコミュニティー、そういったビットコインを支持している人たちに認知され、応援されたことが売上増につながったとのことです。

その点を考えると、やはり先にビットコインを採用した方が有利という状況はしばらく続きそうです。

インタビューの全体はこちらの動画をご覧ください。