ついに始まった Google の Android Pay!ビットコインの可能性は?

Android 端末を使って支払いができるサービス、Android Pay が正式にスタートしました。

名前が似ている Apple Pay 同様、クレジットカード情報を登録しておけば、店頭では NFC でカンタンに支払いができます。開始時点では、アメリカのみ対応しています。

“ついに始まった Google の Android Pay!ビットコインの可能性は?” の続きを読む

Google 検索がビットコイン価格の表示に対応!可能性が広がる

Google Finance に続き、いよいよ Google の本体がビットコイン価格の表示に対応しました。

通常の通貨レートを表示する場合と同じように、“1btc jpy” というようなキーワードで検索すると計算結果が表示されます。

他の通貨ではよく使う機能でしたが、ビットコインも対応したということはまず利便性の面で良いニュースです。

加えて、Google の検索にこの機能が付いたということは、ビットコイン価格を取得する事の敷居が下がったという点でも非常に良いニュースです。Google の検索を使う様々な製品から、ビットコイン価格を参照できるようになります。

例えば、Google Now で今日のビットコイン価格を取得することもできます。Google Glass と組み合わせれば、ビットコイン価格を音声検索経由で取得することも可能になります。

ちなみに Siri でもビットコイン価格が表示できると話題になっていますが、Siri は WolframAlpha を使って表示しているようです。

Siri

先ほど僕も英語版の Siri でやってみましたが、ドルへの変換はうまくいきました。円への変換はうまくいきませんでした。

Google のビットコイン価格変換処理には、Coinbase が情報提供をしているとの記事が出ています。

Google partnered with Coinbase to support BTC conversions, according to bitcoin news site Coindesk.

上記 TechCrunch の記事からリンクされている CoinDesk の記事はこちらです。

Google Finance も対応!Yahoo! に続いてビットコイン価格を配信開始

Yahoo! Finance がビットコイン価格の配信に対応したとお伝えしたところですが、Google Finance も同じく対応を開始しました。

ここから閲覧できます。

Yahoo! Finance と同じくまだ蓄積データが無いため、チャートは不完全です。

大手が出揃いました。Yahoo! と Google、これらの情報を取得している各種アプリが一斉にビットコイン価格の表示に対応できるようになります。

ビットコインの重要度が、日に日に増しています。

参考リンク