BitLicense の申請コストはいくら?

BitLicense は、その申請に関わるコストの大きさとプライバシーに対する懸念から、結果的に多くのビットコイン関連企業をニューヨークから追い出すことになりました。

“BitLicense の申請コストはいくら?”の続きを読む

Bitstamp の復旧には数日かかる見通し

大きな問題が起きている Bitstamp について続報です。創業者の Nejc Kodrič が Twitter で状況を更新しました。

復旧までには、あと1〜2日かかる見通しだとのことです。

タイミング悪く、世界最大級のトレードショー CES が始まっています。出展予定だった Bitstamp のブースは、悲しいことになっているようです。

bitstamp at ces

Bitstamp が $5M 相当のビットコインを失い業務を一時停止

2015年のスタートは、深刻なニュースからとなってしまいました。Mt. Gox(マウントゴックス)亡き後、数あるビットコイン取引所をリードしてきた Bitstamp に、問題が起きています。

Bitstamp が管理するビットコインのウォレットに問題が生じ、顧客からのデポジット処理が停止されました。すぐにその問題の原因が発表されたのですが、深刻な事態が発生していました。

Bitstamp has released a new statement regarding the security of its website, admitting that it has lost “less than 19,000 BTC”, about $5.1m at press time.

Bitstamp からの発表内容は、$5.1M(約6億円)相当のビットコインを失ったという内容でした。セキュリティー上の問題で、ホットウォレットからビットコインが無くなったとのことです。

現在、Bitstamp は業務を一時停止しています。原因の究明、問題の解消がされるまでは、このまま使えません。早急に問題を解決して業務を再開し、これ以上の信頼失墜が起きないように努めてもらいたいと願います。

PayPal の重役が Bitstamp に移籍!

ビットコイン関連の企業が、徐々に組織力を高めています。

PayPal chief compliance officer (CCO) Jean-Baptiste Graftieaux has revealed that he has left his current position at the global payments giant to join one of the largest bitcoin exchanges by USD trading volume, Bitstamp.

Graftieaux served as a director and CCO of PayPal’s Europe, Middle East and Africa (EMEA) division for more than five years, starting in January 2009. Prior to joining PayPal, Graftieaux was also a CCO at online ticket marketplace StubHub. Today was Graftieaux’s final day at PayPal.

PayPal でコンプライアンス部門の責任者(CCO: Chief Compliance Officer)を務めた人物が、Bitstamp に移籍します。

6月には、VISA の重役が BitPay に参画したというニュースもありました。急速に成長するビットコイン関連企業は、コンプライアンス面を重視して体制の強化を図っています。

ビットコイン価格が $400 の水準に回復!価格推移のまとめ

ビットコインの価格推移について、まとめられた記事があります。要点を引用して、紹介します。

Bitcoin prices reclaimed the key $400-level on Tuesday, as investors continued to snap up the virtual currency after prices fell to an 11-month low earlier in the month.

ビットコインの価格は、今週火曜日に $400 の水準に戻りました。10月初めに11ヶ月ぶりの低い水準にまで落ち込んでいたのですが、やっと上昇を始めたという印象です。

Bitcoin (BTC/USD) rose to a session high of $417.99 on Slovenia-based BitStamp earlier in the day, the strongest level since September 25.

BitStamp では、一時 $417.99 になりました。これは、9月25日以来の価格水準です。

According to the CoinDesk Bitcoin Price Index, which averages prices from the major exchanges, prices of the crypto-currency rallied 2.99% to trade at $400.01.

CoinDesk のインデックスを参照すると、主要な取引所の平均価格は $400.01 になりました。

Prices of the virtual currency are down nearly 45% from its June highs of $683, and roughly 70% below its all-time high near the $1,240-level hit in late November 2013.

ビットコインの価格水準は、2014年6月の $683 からは45%も下落してします。2013年11月の史上最高値水準 $1,240 からは70%も下落しています。

Bitcoin’s market cap is down to just $4 billion, after peaking at $13.9 billion in December 2013, even as the virtual currency has been getting more popular with merchants and retailers in recent months, including PayPal, Expedia, Overstock.com and Dell.

また、ビットコインの時価総額は、2013年12月の $13.9B(約1.49兆円)から $4B(約4,288億円)まで大きく下がっています。小売業者や決済サービスからの注目度は急上昇している中、価格に対する評価は低迷しています。

現状を安いと見るか、これがビットコインの本来の価値と見るか、評価がわかれるポイントです。

Via Bitcoin climbs above $400 as rebound continues. Investing.com : Bitcoin

ビットコインで $700,000 の資金調達をしたハードウェアスタートアップ

IoT(Internet of Things)時代と言われるほど、ハードウェア系スタートアップの勢いが増しています。そんな中、ついにビットコインで資金調達をするハードウェアスタートアップが登場しました。

TechCrunch に紹介されています。

CubeSensors, a Slovenian hardware startup that is making mini environmental sensors for homes, has just received a $700,000 seed round from the founders of BTC payments platform, Bitstamp. The cash came in the form of crypto currency.

CubeSensors は、小型の空気センサーです。目に見えない室内の環境のを視覚化するためのハードウェアです。その CubeSensors が、Bitstamp の創業者から $700,000 をシードマネーとして調達しました。約7千万円程度です。すべて、ビットコインで支払われるとのことです。

いまは空気センサーという製品ですが、Bitstamp の創業者が資金を出すことによって、今後の方向性に少なからず影響があるものと考えられます。今後の製品ラインナップに注目したいと思います。

IoT とビットコインの融合は、新しい流れを生む可能性を秘めています。ハードがよりスムーズにお金を扱えるようになるとき、社会のお金の流れはどのように変わるのでしょうか。

ビットコインのトレードアプリが登場

Android ユーザー限定ですが、ビットコイン及びその他仮想通貨のトレードに、新たしい選択肢が登場しました。BTC-e、Bitstamp、Bitfinex にて、取り扱いのある通貨の売買ができるアプリです。

no0Xsv4

製作者が Reddit 上で発表し、話題を集めています。その他豊富なスクリーンショットはこちらにあります。

アプリは Google Play からダウンロード可能です。Android ユーザーのかたはぜひ試してみてください。

いまのところ、Apple の App Store の規約を考えると iOS 版は期待できないです。

Bloomberg でビットコインの価格が配信される

ブルームバーグが、ついにビットコインの価格情報を配信することになりました。プロフェッショナルな投資家のニーズに応えるための対応とのことです。

ブルームバーグ・サイトのブログによると、同社の端末を契約している32万以上のユーザーは、ロサンゼルスに本拠を置くクラケンとコインベースという取引所からビットコイン相場にアクセスできるようになる。

対応市場はちょっと特徴的です。Bitstamp どころか、BTC-eBTC China にも対応はしていないようです。一方で CoinBase は入っています。アメリカ国内の取引所から対応したようです。

ブルームバーグのブログはさらに「今後の動きにも注目する」よう読者に求めており、一層のビットコイン製品が検討されていることを示唆した。それが価格指数なのか、取引機能なのか、あるいはその他の改良機能なのかは不明だ。

今後の対応についても、興味深いです。今年の7月以降は、ビットコインの取引が再過熱する可能性を感じます。

クラケンとコインベースという2社からビットコイン相場を引き受けるというブルームバーグの決定は、プロの投資家の注目を集めるわけで、2社にとって恩恵になる可能性がある。クラケンは、コインベースやその他の米国に本拠を置くビットコイン企業と同じように、米国の規制当局の支持取り付けに懸命になっている。とりわけクラケンにとって、現在2大ビットコイン取引所であるスロベニアに本拠を置くビットスタンプやブルガリアに本拠を置くBTC-eといった海外勢との競争で有利になる可能性もある。

対応する取引所は非常に有利です。機関投資家のマネーが入る可能性が他よりも上がります。これによって、取引所間の価格差もこれまで以上に開いてくる可能性があります。BTC China のように不安定な情勢に左右されている取引所もあるため、Kraken への流入が多くなるのではないでしょうか。