Mt. Gox(マウントゴックス)はいつビットコインを失ったのか?

いまだに解決しない Mt. Gox(マウントゴックス)の問題について、続報です。東京を拠点とするビットコイン関連のセキュリティーコンサルティング会社 WizSec がレポートを出しました。

そのレポートについて、CoinDesk でも取り上げられています。

They were gone long before the company’s collapse in February 2014, the report said. Gox had therefore been operating on a fractional reserve basis for most of that time, either knowingly or unknowingly.

調査によると、Mt. Gox がビットコインを失ったのは、2014年2月の発表よりはるかに前になります。それが事実だとすれば、Mt. Gox は実態とかけ離れた量のビットコインの取引を仲介していたことになります。

The stolen bitcoins had been withdrawn and sold off on various exchanges including Mt Gox itself, and given the timing probably at prices far below the 2013-14 highs.

盗まれたビットコインは、Mt. Gox を含む複数の取引所で売却された形跡があるようです。

Bankruptcy trustee Nobuaki Kobayashi and his police team have still not made all transaction data available, including a list of all the bitcoin addresses Mt Gox used.

いまだに、Mt. Gox に関しては詳細な情報が開示されていません。捜査及び事後処理のため、トランザクションデータやアドレス等は非公開のままとなっています。そのため、このような外部の調査が貴重な情報源となっています。

今回のレポートで注目すべきは、Mt. Gox はいつビットコインを失ったのか?という点です。

The resulting chart shows a dramatic difference between the number of bitcoins Mt Gox should have held, and what it actually held.

actual_btc_holdings

The company held little or no more than 100,000 BTC from May 2013 onward. Interestingly, neither the ideal nor actual totals includes the 200,000 BTC ‘found’ in cold storage after the collapse.

Mt. Gox が保有していたと思われるビットコインの量を集計したところ、本来あるべき量と実際の量には大きな開きがあると読み取れます。このレポートが正しければ、騒動が発覚するよりはるか前の2011年の段階で、すでに多くのビットコインを失っていたことになります。

つまり、最初から存在しないビットコインの売買が行われていた可能性が出てきました。

まだまだ謎の多い事件です。引き続き、関係各機関の調査を待ちたいと思います。

70%のビットコインが動かずに眠っていることが判明

最近価格が低迷していることも、大きく関係しているでしょう。

As many as 70% of all bitcoins in circulation have not moved in at least six months, according to data provided by Reddit user John Ratcliff.

ある調査により、市場にあるビットコインのうち、70%が半年間動かされていないことがわかりました。調査は、Reddit ユーザーの John Ratcliff 氏が行いました。

Ratcliff, a principal engineer at NVIDIA who in his spare time uses 3D tools to visualize blockchain analytics, published the new charts to provide the community with a better idea of how and when bitcoins have moved in recent months.

調査を行った John Ratcliff 氏は、NVIDIA の技術者です。3D の情報ビジュアライズツールを使ってブロックチェーンを解析し、情報を提供したとのことです。

公開されたチャートはこちらです。

バブルの頃に買われたビットコインは、動かずに眠っているということがわかります。

HP の調査によると 79% の組織が仮想通貨の採用を検討していると判明

HP が電子決済に関する調査を行い、その結果が公表されています。

調査報告書は、ダウンロードできるようになっています。

CoinDesk の記事で、要点がまとまっています。

The Ponemon Institute report, commissioned by tech giant hp, found that 79% of respondents planned to support digital currencies like bitcoin in the future.

80% 近い組織が、長期的には新しい決済手段を取り入れる可能性を示しています。ビットコインだけに限定しているわけではありませんが、仮想通貨全体に対する積極的な姿勢が表れています。

While digital wallets are popular, respondents remain concerned about security risks, however. Indeed, the single biggest barrier to adoption of innovative payments technologies is security, it says.

やはり、セキュリティーが最大の関心事項になっているとの報告です。安心して使えなければ、ビジネスに取り入れることは不可能です。顧客も巻き込む環境を作っていくためには、まだまだ不安な要素が多いというのが現実です。この問題の解決こそが、ビットコインをはじめとする仮想通貨の普及には欠かせない要素になるということです。

長期的には関心を抱いているものの、短期的には不安な要素が多いというのが一般的な意見ということになります。

先週から始まった価格の上昇も一旦様子見ムードに落ち着きました。価格もまさに、調査結果を反映したような動きです。