ビットコインの使えるデビットカード:Wirex前編

ビットコインをただ保有するだけでなく、ビットコインをもっと日常的に使うためのデビットカードについての紹介です。前編ではWirexの料金形態、円への対応時期、登録方法、カードの申し込み方法を、後編ではサイトの使い方、アプリの使い方、実際の使用感について説明します。

お申込みはこちらから(発行手数料25%割引になります)

初期費用、手数料は?

まずWirexにはバーチャルカードとプラスチックカードの2種類あります。バーチャルカードはオンライン決済で使えるVISAデビットカードで、カード情報だけをもらいます。プラスチックカードは物理的なカードでマスターカードのデビットカードとなっています。

“ビットコインの使えるデビットカード:Wirex前編”の続きを読む

The Founders 1 後編 – Jun Yamadera(山寺 純)

いまもしも学生だったら何をやるか。なぜ仮想通貨やブロックチェーンの技術がいま注目をあつめるのか。話は尽きません。後編をどうぞ。

“The Founders 1 後編 – Jun Yamadera(山寺 純)”の続きを読む

The Founders 1 前編 – Jun Yamadera(山寺 純)

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.
(優れたテクノロジーは魔法と区別がつかない)
— Arthur C. Clarke

山寺さんと初めて会ったのは、とある大手ベンチャーキャピタルの本社オフィスでした。僕とそのベンチャーキャピタルとの会話を数分聞いたあと、話を遮って言い放った言葉がいまでも忘れられません。

この段階で、この話の価値を理解していない人たちと、仕事をする必要はない。

その場を凍りつかせたあと、2人で思う存分語り合いました。

“The Founders 1 前編 – Jun Yamadera(山寺 純)”の続きを読む

改正資金決済法(仮想通貨法)って何?

資金決済法の改正について

昨年成立した「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための 銀行法等の一部を改正する法律案」が、2017年4月1日から施行します。その中の「資金決済に関する法律」に追加された仮想通貨に関する法律が仮想通貨法と呼ばれています。今回の施行により、ビットコインなどの仮想通貨が今までモノとして扱われていたのに対し、法律的に「お金」として認められることになります。この法律改正に伴い、日常的に仮想通貨を使える場所が増えることが期待されます。

では今回の改正で具体的に何がどうかわるのでしょうか。主に仮想通貨交換業の登録と規制に関して詳しく定められ、銀行や証券会社などに対して課せられている義務が仮想通貨交換業に対しても求められるようになります。

“改正資金決済法(仮想通貨法)って何?”の続きを読む

BitBiteCoin.com はビットコインの想いを伝えるメディアを目指します

BitBiteCoin.com リニューアルのお知らせでもご案内したとおり、ついに本格的なリニューアルの準備が整いました。今回のリニューアルでは、内容だけではなく、運営チームにも強力な新しいメンバーを迎えることになりました。

BitBiteCoin.com では、ビットコイン及びブロックチェーンのビジョンに注目をし、これからの世界をつくっていく基礎テクノロジーの背景にある思想と、それに関わる人達の想いを届けられるメディアを目指します。

インターネットが始まった時、多くの人がインターネットとは何かを、あるいはブラウザーの使い方を勉強しました。しかし、いまそういった情報はこの社会には残されていません。いまこの社会に残っているのは、Netscape から生まれ派生したブラウザーと、そのブラウザーによって誕生した多数のインターネット企業です。Jeff Bezos は、インターネットが誕生したとき、そのインターネットの基礎技術を使い、本を売ることを考えました。その結果、本から日用品にまで取扱商品は広がり、AWS という形で多数の Startup を生み出すインフラを作り上げ、いまではドローンによる次世代の流通の構築にまで事業を拡大し、この世界を変えました。

いま、ビットコインに注目している人たちは、あのときにインターネットに注目した人たちと同じだと僕は思っています。この中に、この文書を読んでいる人の中に、次の Larry Page and Sergey Brin が、Mark Zuckerberg が、Jeff Bezos がいると、僕は確信しています。そういうイノベーターにとっての強力な武器になるようなメディアを目指して、これからも運営を続けていきたいと決意しました。

ただ単にビットコインに関する出来事、ニュース、お金儲けの手段を伝えるのではなく、これからはじまる新しい時代に必要とされる「想い」を伝えるメディアを目指して、再スタートを切ります。今後とも、よろしお願い致します。

最後に、BitBiteCoin.com を運営していく新しいメンバーを紹介します。

Mai Fujimoto

Miss Bitcoin & Bitcoin Donation website “Kizuna” Founder.
ミスビットコインの藤本真衣。ビットコイン寄付サイト ”Kizuna” 創設者。株式会社グラコネ CEO。

日本で最古のビットコインメディアの1つ BitBiteCoin のリニューアルを機にジョインできて光栄です。日本で既にたくさんの素晴らしいビットコインメディアがある中で、BitBiteCoin ではビットコインのビジョンとそれに関わる人にフォーカスしたメディアにしていきます。どうぞよろしくお願いします!

Ayano Maria

東京生まれ。高校時代はスイスに留学。その後イギリスの大学に進学。卒業後、外資系金融機関に勤務。2016年よりロサンゼルス在住。

BitBiteCoin のリニューアルに伴い、新たにお手伝いさせていただくことになりました。Hiro さん Mai さんという最高にワクワクする方々と働けることに感謝しています。このワクワク感を忘れずに、日本中にビットコインのニュースをお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。

BitBiteCoin.com リニューアルのお知らせ

当サイト BitBiteCoin.com は、2013年の開始以来、ビットコインに関するニュースを配信してきました。

ビットコインに関するニュースがあまり伝えられていなかった当時とは状況が変わり、いまでは多くのビットコイン関連ニュースサイトが誕生しています。BitBiteCoin.com は、そんなビットコインを取り巻く環境の変化を見ながら、しばらく更新をお休みしておりました。
しかし、これまで以上に盛り上がるこの業界について、より一層幅広い情報が求められることは間違いないと確信しております。そこで、開始から3年が過ぎた2016年12月、業界の変化に合わせたリニューアルを行います。

予定しているリニューアル内容

  • ビットコイン以外の仮想通貨 Altcoin の情報を扱います
  • 仮想通貨の基礎技術であるブロックチェーンに関する情報の解説を強化します
  • 仮想通貨業界全体で使われている用語を整理するコンテンツを開始します
  • 仮想通貨業界の主要なプレイヤーに関する情報を蓄積できるコンテンツを開始します

どれもまだ準備を進めている段階ですので、詳しくは実際のリリースをもって発表とさせていただきます。

4年目を迎える BitBiteCoin.com をこれからもよろしくお願いします。

coincheck が Ethereum(Ether)の販売を開始

日本のビットコイン取引所 coincheck が、Ethereum の販売を開始しました。

この度、弊社coincheckでは、ワールドコンピュータとも言われている「Ethereum(以下イーサリウム)」の基軸となる仮想通貨「Ether(以下イーサー)」の販売所を開始しました。

“coincheck が Ethereum(Ether)の販売を開始”の続きを読む

bitFlyer が日本で初めてブロックチェーン・エンジェルファンドを組成

bitFlyer がブロックチェーン関連スタートアップに出資をするためのエンジェルファンドを組成しました。

告知事項: 本件において、筆者は「出資を受ける側」として当事者となりました。

“bitFlyer が日本で初めてブロックチェーン・エンジェルファンドを組成”の続きを読む

bitFlyer が、API の性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてくれる

bitFlyer が通常の3倍です。赤いです。

“bitFlyer が、API の性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてくれる”の続きを読む