ビットコインで iTunes!Gyft が iTunes カードの購入に対応

ビットコインに対応しているギフトカード販売サイトの Gyft が、iTunes カードの取扱を開始しました。

これによって、ビットコインで iTunes のコンテンツが購入できるようになります。ただし、日本のストアーで使えるカードではありませんので、ご注意ください。

まずは、販売開始となったビットコインドキュメンタリー映画を購入してみるというのはいかがでしょうか?

ついに全世界に公開されるビットコインのドキュメンタリー映画が楽しみすぎる | ビットコイン情報の BitBiteCoin

Twitch がビットコインを採用

ゲーム動画配信の Twitch が、ビットコインを採用しました。

Today, we’re expanding buying power to $4.99 channel subscriptions. Now you can pay for your favorite channel subscriptions with everything from Bitcoin to gift cards.

動画を購読する費用を支払う時、ビットコインが選べるようになるとのことです。

Twitch は、Amazon が買収しています。Amazon 本体の動きにも期待が高まります。

ジョージア工科大学が BitPay と提携

MIT に続き、ジョージア工科大学がビットコインに前向きな行動を起こしました。

We have seen several smaller partnerships between Bitcoin and universities in the United States over the past few months. Georgia Institute of Technology will be the first university integrating Bitcoin payments into its stadium concession sales , as well as student dining and shopping credit system. All of this is made possible thanks to BitPay, the global leader in Bitcoin payment acceptance.

この提携によって、学内でビットコインが使えるようになります。BitPay は全米の大学と提携を進めているため、今後もビットコインを採用する大学が出てくることが予想されます。

今日のビットコイン価格 – ビットコインニュース #129

$475 が新たな標準価格?

動画

音声のみ

チャート

今日の価格推移
coindesk-bpi-chart

参考リンク

メキシコのセブンイレブンがビットコインに対応

中米メキシコにもビットコインの波が訪れるのでしょうか。メキシコのセブンイレブンがビットコインに対応しました。

しかし、完全な対応というわけではありませんので、いまのところはそれほど大きなインパクトはありません。

We had many different Subways begin to accept Bitcoin a few months ago, and now you can also use Bitcoin as a payment option at the 7-Elevens and Ghandi bookstores in Mexico. Although these stores are not accepting bitcoins directly, they accept payments from something called the Pademobile wallet. You can link your Coinbase account to this mobile wallet, which allows you to send payments with nothing more than a cell phone number.

直接ビットコインで支払いができるというわけではありません。Pademobile というスマートフォン向けのビットコインウォレットサービスと Coinbase を連携させて、ようやく使えるようになるとのことです。

現状ではいろいろと課題があるようですが、セブンイレブンでビットコインが使えるというのは明るいニュースです。今後、東南アジア圏でも同様の動きが広がることを期待したいと思います。

Via Bitcoin Now Accepted at Every 7-Eleven in Mexico : Bitcoin

eBay が動く!PayPal の公式プロモーション動画にビットコイン

ついに巨人が動き始めました。以前に伝えた Braintree に関するニュースが、ついに実現します。

We can spend bitcoin with a tap

PayPal の公式チャンネルに投稿された動画の中で、ビットコインを使えるという表現が出てきます。

この動画は、PayPal の子会社 BraintreeCoinbase の提携を意味しています。

Today at TechCrunch Disrupt in San Francisco, we announced the general availability of One Touch™ mobile payments with PayPal, the industry’s first and only single touch payment experience on iOS (and in public beta on Android).

Braintree は、iPhone の画面を数回のタッチをするだけで支払いができる製品を発表しました。その際、ビットコインでも支払いができるようになるというのが今回の動画が意味しているところです。

We’re happy to announce a new partnership with online and mobile payments platform Braintree that will enable its vast portfolio of merchants to begin seamlessly accepting bitcoin on any device. Developers at Coinbase and Braintree will be working together closely to complete the integration in the next few months.

ビットコインを採用するために、Coinbase との提携が発表されています。Braintree が決済機能を提供している店舗に対して、ビットコインを新たな選択肢として提供する計画です。

実店舗への展開という意味ではまだまだですが、Braintree が得意とするオンラインのショッピングサイトや Web アプリなどで、ビットコインが使える場所が増えます。ビットコイン決済の市場に、大きな変化が訪れようとしています。

参考リンク

インドネシアのビットコイン取引所が大手コンビニと提携

インドネシアのビットコイン市場に大きな変化が訪れています。

It is now a lot easier for Indonesians to buy Bitcoin. Bitcoin.co.id, Indonesia’s rising Bitcoin website, has landed a groundbreaking deal with Indomaret to help Indonesia’s over 238 million residents to fund their Bitcoin.co.id accounts. Indonesians now have access to Bitcoin at more than 10,000 Indomaret convenience stores across Indonesia where they can “top up” Indonesian Rupiah on their Bitcoin.co.id account and then trade for Bitcoin.

インドネシアのビットコイン取引所 Bitcoin.co.id が、同じくインドネシアの大手コンビニ Indomaret と提携を発表しました。これにより、コンビニでビットコインを購入することが可能になります。対応するコンビニの店舗数は1万店舗です。

世界第4位の人口を抱えるインドネシアで、ビットコインの流通環境が着々と整っています。

population of Indonesia

これによっていますぐインドネシアにビットコインが普及するとは、まだ言えません。普及のためには、ウォレットアプリやウォレットを使うためのモバイル端末、インターネット回線、そして何よりも重要なビットコイン対応のお店の存在が欠かせません。また、ビットコインを使う必要性やビットコインとは何かを多くの人に理解してもらう必要があります。

アルゼンチンのように必要に迫られて普及が始まるという事も有り得ますが、インドネシアのビットコインについてはいま始まったばかりだと言えます。それでも、環境が整い始めたことに違いはありません。他のアジア諸国とあわせて継続的に動向を追いかけていきます。

Via Indonesians Can Now Buy Bitcoin at Over 10,000 Indomaret Stores

参考リンク

MIT 学内の書店がビットコイン決済に対応

ビットコインに積極的な MIT が、また大きな動きを見せています。

MIT’s Kendall Square bookstore might be the first campus retail shop in the country to accept Bitcoins from students.

MIT(マサチューセッツ工科大学)内の書店が、ビットコインを受け付けるとのことです。MIT と言えば、全学生にビットコインを配布するなど、ビットコインに対しては積極的な姿勢を見せている大学です。

テクノロジー発展の未来を担う学生が集まる場所で、このような試みが続くことには重要な意味があります。MIT の学生は、実際にビットコインを身近なモノとして使える環境にいるということです。

ここからどんなアイデアが、どんなテクノロジーが、どんなスタートアップが登場してくるのか楽しみです。

There was some training to get the bookstore staff up to speed with the new system, but Murphy said it’s basically the same process as using a credit card.

記事内では、ビットコインを受け付けるにあたってのスタッフ研修の様子も語られています。クレジットカード決済とほとんど変わらず、少しのトレーニングで対応できるようになったとのことです。

なお、決済処理は BitPay が提供しているようです。

ビットコインを採用して予想以上の売上を達成した企業

ビットコインを受け付けることによって売上増につながった企業について、分析した記事が公開されています。

Dell, which started accepting bitcoins in July, Dish, and Expedia all say their bitcoin revenue so far have exceeded their expectations. The three companies declined to give specific figures, but said bitcoin sales are modest relative to their overall revenues.

Dell など、先行してビットコインを採用している企業から、予想を上回る成果を出しているという情報が出ています。Overstock CEO のインタビューでもわかった通り、ビットコインを採用することによるマーケティング効果が成果につながっています。

Data from BlockChain.info, a bitcoin wallet which stores the digital currency for customers, showed that over the last three months, there were between 50,000 and 75,000 bitcoin transactions a day on average, worth between $45 million and $85 million. That compares with U.S. retail sales of about $15 billion a day during July, according to U.S. Census Bureau estimates.

BlockChain の情報によると、過去3ヶ月の間にビットコインウォレット間で転送されたビットコイン量の1日あたりの平均は、5万〜7万5千ビットコインに登るとのことです。ドルに換算すると、$45M〜$85M になります。日本円であれば、およそ45億円から85億円という規模です。
それだけの金額が、日々動いています。

As of the end of June, bitcoin wallets, representing the number of users who have bitcoin accounts, have grown to 5.32 million, from 765,039 users a year ago, CoinDesk data show. It predicted that wallets would increase to 8 million by year-end.

CoinDesk のデータによると、ビットコインウォレットの発行数は532万アカウントで、1年前の76万5千アカウントから大幅に増加しています。今年度中には、800万アカウントに到達する見込みだと予測されています。

まだまだ特定の層でしか利用されていないビットコインですし、今回好調な成果を発表している企業はいわゆるギークに受ける企業が中心です。すでにビットコインを持っている層に対して、ビットコインの使い道を提示したために売上増につながったという見方ができます。
マーケティング効果に関しては、先行している企業だからこそ、注目をあつめることに成功したわけです。

今後は徐々にビットコイン採用のインパクトは薄れていくとは思いますが、利用者の数を考えればまだまだ巨大な市場と捉えることが出来ます。一般の利用者に広く利用される企業がビットコインを採用したとき、大きな成功を勝ち取ることでしょう。

Via Dell, Dish, and Expedia say their bitcoin revenue has exceeded expectations : Bitcoin

ビットコインを採用して市場規模を拡大できる製品とは

ビットコインでプリペイド携帯電話に入金ができるサービスを提供しているスタートアップがあります。

プリペイド携帯電話は昔からあるものです。何が画期的なのでしょうか?

Reaching the millions of unbanked consumers worldwide has long been a goal of the wider bitcoin industry, but to date, it has struggled to gain users outside of more developed countries.

Crossing this awareness gap is the driving force behind Piiko, a prepaid mobile phone top-up service that currently serves consumers with select phone plans in more than 100 countries worldwide, including major markets such as the US, China, Brazil and India.

Piiko は、アメリカ、中国、ブラジル、インドなどに展開しています。Piiko 経由での入金に対応している携帯電話を利用している場合は、Piiko の Web サイトからビットコインを使って入金することができます。

ビットコインが利用できるシーンはまだまだ少ないため、生活に役に立つ製品がビットコインを受け付けた場合、注目を集めて売上増につながります。Piiko はまず、その点において有利です。

プリペイド携帯電話の入金方法にはいろいろあります。現金での入金、クレジットカードでの入金、銀行口座からの入金などです。しかし、もしクレジットカードや銀行口座を持っていなかったとしたら、どうなるでしょうか?

決済方法にビットコインを採用することで、Piiko はより幅広いマーケットにサービスを提供できる可能性を得ました。フィリピンの事例でも紹介しましたが、まだまだ金融のインフラが整っていない地域は多くあります。そういった国でもモバイルインターネットが普及し、市場が拡大しています。

このプリペイド携帯電話の事例からも分かる通り、昔からあるものとの組み合わせで市場規模を拡大できる製品はまだまだあります。

これもまた、ビットコイン関連ビジネスとして期待が膨らむ分野です。