ビットコイン相場チャート分析 – 2016年5月8日

2016年5月8日のBTC/JPYチャート分析

GW明け。50,000円台に戻れるのか。

先週頭には下落していたビットコイン相場。47,000円割れを一度試した後はジリジリと戻している。かといってまだ50,000円も上にブレイクできていないような状態なので強いとはいえない。

 

スクリーンショット 2016-05-09 9.50.17

BTC/JPYの4時間足チャート。50,000円トライ。

目先の相場状況を見ると、高値も安値も大きく更新しないレンジ相場である。上昇する場合は50,000円を上に明確にブレイクした後、少なくとも49,000円台ではサポートを作り上昇する必要がある。

逆に今の緩やかな戻しの上昇を崩すような動きを作れば45,000円台、更に下までの下落も予測しておく必要がある。仮に46,500円を下抜ければ下落のスピードは速まるのではないかと予測している。

このGWは特にビットコインに関してポジションを触るようなことはしていない。今週から為替など他のマーケットも含めてしっかりと分析をし、ポジションメイクをしていく予定である。

 

Chart: bitflyer  ローソク足,  MA:10 25 75 ,  MACD 12,26,9

投稿者: Takeshi

2009年12月にFXを始める。ギリシャショックで資産の落ち込みを経験するもその後徹底的な検証で毎月の安定した利益を獲得。2015年よりBitcoinの将来性と投資対象としての魅力に惹かれBitcoinトレードをスタート。現在FX、Bitcoinトレードを自身でも行いながらトレーダーの教育にも力を入れている。チャートから全ての情報を読取るチャーティスト。

コメントを残す