ビットコイン相場チャート分析 – 2016年4月8日

2016年4月8日のBTC/JPYチャート分析

下にブレイク。46,500円まで。

レンジの中を緩やかに下落していたBTC/JPYだったが、その流れは継続し46,500円まで下落。4月7日の相場は下落の勢いが少し増し、そのまま下降トレンドとなった。

スクリーンショット 2016-04-08 11.41.17

BTC/JPYの1時間足チャート。46,500円がサポートとなるのか。

チャート画面を見てもらうと一目瞭然だが、下落トレンドが継続している。47,000円を下に割れた時から46,500円までは1つの波動で落ちてきたことからも、買いの人が逃げたようなチャートにも見える。

MAやMACDの動きもとてもきれいで、こういう時は素直に戻り売りを仕掛けるのが美しい。

ちなみにビットコイン相場も動いてはいるが、もっと動いているのが株価や為替相場。筆者のメインは為替だが、ドル円をはじめクロス円全体が大きく下落している。今週1週間だけでドル円は4円ほど下落。チャートに素直に売っていれば良かっただけの相場である。美しいチャートを見つけてそこにBetする。これが一番簡単なトレードだと思う。

 

Chart: bitflyer  ローソク足,  MA:10 25 75 ,  MACD 12,26,9

投稿者: Takeshi

2009年12月にFXを始める。ギリシャショックで資産の落ち込みを経験するもその後徹底的な検証で毎月の安定した利益を獲得。2015年よりBitcoinの将来性と投資対象としての魅力に惹かれBitcoinトレードをスタート。現在FX、Bitcoinトレードを自身でも行いながらトレーダーの教育にも力を入れている。チャートから全ての情報を読取るチャーティスト。

コメントを残す