ビットコイン相場チャート分析 – 2016年3月30日

2016年3月30日のBTC/JPYチャート分析

上昇分を下落で打ち消し。上昇トレンド継続にはならず。

3月29日のビットコイン相場は、夕方くらいから大きく下落。大きく上昇した分を完全に打ち消した動きを形成。まだ50,000円を越えていくにはパワーが足りなかったよう。三尊のパターン認識をした売り手の勝ち。

スクリーンショット 2016-03-30 10.06.58

BTC/JPYの1時間足チャート。再度47,000円台突入。

レンジを上にブレイクした大陽線の動きを、大陰線を形成して打ち消し。結局元のレートである47,000円台で推移。なかなか上昇しきるパワーはないようだ。またレンジ内に戻ってきたという風に見ている。

ただ、先日の上昇のように上に行くパワー自体はマーケットにまだあることが確認されているので、まだまだどちらに大きく抜けていくのかはわからない。大きく動くにはまだ材料が足りないらしい。

 

Chart: bitflyer  ローソク足,  MA:10 25 75 ,  MACD 12,26,9

投稿者: Takeshi

2009年12月にFXを始める。ギリシャショックで資産の落ち込みを経験するもその後徹底的な検証で毎月の安定した利益を獲得。2015年よりBitcoinの将来性と投資対象としての魅力に惹かれBitcoinトレードをスタート。現在FX、Bitcoinトレードを自身でも行いながらトレーダーの教育にも力を入れている。チャートから全ての情報を読取るチャーティスト。

コメントを残す