ビットコイン相場チャート分析 – 2016年3月29日

2016年3月29日のBTC/JPYチャート分析

49,000円を明確に超えていけるか。

3月28日のビットコイン相場は、早朝にレンジを上にブレイク。そこから高値圏でのレンジを形成。次のポイントは大台である50,000円。50,000円手前では決済する人も多いのではないかと考えられる。

スクリーンショット 2016-03-29 11.02.30

BTC/JPYの1時間足チャート。高値圏のレンジか。

昨日レンジを上にブレイク、更に49,000円もブレイク。そこからは高値圏でのレンジを形成。48,600円〜49,100円の500円幅のレンジではあるが、現在のポイントから下落した場合、三尊天井を形成する。

また逆にここから高値を上抜けて来た場合は、三尊天井フェイラー(形成失敗)となるので、上昇する勢いが強まる可能性が高い。為替のトレードで筆者が大好きなパターンである。マーケットの心理の多くがイメージするチャートパターンを形成するのが失敗した時に相場は大きく動きやすい。

ビットコインを更に買い増ししている。サラリーマンの方など安定した給与が毎月入る方は、その一部を積立預金感覚でビットコインに替えてみることをオススメする。少額でも構わない。どんなことでも自分が関わってみないと本質は見えてこないものである。

 

Chart: bitflyer  ローソク足,  MA:10 25 75 ,  MACD 12,26,9

投稿者: Takeshi

2009年12月にFXを始める。ギリシャショックで資産の落ち込みを経験するもその後徹底的な検証で毎月の安定した利益を獲得。2015年よりBitcoinの将来性と投資対象としての魅力に惹かれBitcoinトレードをスタート。現在FX、Bitcoinトレードを自身でも行いながらトレーダーの教育にも力を入れている。チャートから全ての情報を読取るチャーティスト。

コメントを残す