最後のビットコインオークション!共同入札を bitFlyer が呼びかけ

FBI が押収したビットコインがまたオークションにかけられます。押収されたビットコインのオークションはこれまでにも行われており、bitFlyer は共同入札をリードしてきました。

今回もまた、bitFlyer が呼びかけています。これまでと違い、今回は最後のオークションとなります。ラストチャンスですね。

米FBIが押収した約44,341BTC(約13億円:2015年10月11日17時(日本時間)現在bitFlyer仲値による換算額)が2015年11月5日(EST)に入札となります。2014年6月以降4度目、今回が最後の競売です。
bitFlyerはお客様向けに共同入札をアレンジ(取次)致します。
申込みの締め切りは11月5日14時です。ご興味ある方はぜひごお申し込み下さい!

応募方法

1. 応募メールの送付

テンプレートに従って情報を入力し、メールで参加表明をします。

– 氏名(会社名)
– bitFlyer アカウント番号(例:BF10-1234-5678-90)
– 応募金額(一人100万円以上、100 万円刻み、日本円のみ受け付け)

送付先はこちらです。

info+usms-last-auction[アットマーク]bitflyer.jp

2. 入金

応募金額を指定口座へ振り込みます。口座は、リンク先 PDF に記載されています。

3. bitFlyer での審査

応募には審査があるとのことです。審査の結果参加できなかった場合は、全額返金されます。

締切

  • 応募メール・銀行入金締切: 2015年11月5日(木)14:00(日本時間)

興味のある人は、ぜひこの機会に、安く手に入れるチャンスにかけてみてください。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す