BitPay がレイオフ!急成長中の主要プレイヤーに起きた変化とは

一時は調達金額でも業界トップクラスだった BitPay に、異変が起きています。

BitPay の苦悩

最近の BitPay は、フィッシングの被害にあったり、小売店向けの決済サービスの無料化を廃止したり、苦しい情報が続いています。

特に決済サービスに関しては、いち早く有料化に舵を切り話題を集めました。業界全体が無料化競争に熱くなっている現状で、思い切った判断と言えます。

積極的な提携や新事業、特許などが話題の Coinbase とは対象的な印象です。

そしてレイオフへ

BitPay has reduced the size of its staff in an effort to “reduce costs” and “better align with the pace of growth” in the industry, according to an email sent by CEO Stephen Pair to the firm’s employees earlier today.

身の丈にあった成長速度に合わせるべく、従業員の解雇という苦渋の決断を下した模様です。すでに CEO から全社員へ向けて、レイオフの案内が送られています。

スポーツのスポンサーをしたりと派手なプロモーションにもお金を使っていた BitPay ですが、市場の成長が想定よりも遅かったということでしょう。

Sources close to the company suggest upwards of 20 full-time employees and contractors may have been laid off.

レイオフの対象は20人と報じられています。CrunchBase によると従業員数は100人未満となっています。従業員数から考えると、決して小さい規模のレイオフではありません。

スリム化を経て、BitPay は再び業界をリードできる競争力を持つことができるのでしょうか。Coinbase や Xapo、そして多くのスタートアップがビットコイン、ブロックチェーン関連市場で競争を繰り広げています。

どの分野で勝負をするのか、BitPay の判断に注目です。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す