ロシアの大手銀行 Sberbank の CEO がビットコインを持っていると発言

自国の通貨がネガティブな状況にある国では、ビットコインへの期待が高まります。ロシアも、そんな国のひとつです。

大手銀行の CEO が発言

Sberbank、ロシア貯蓄銀行は、ロシア最大の商業銀行です。そのトップが、ビットコインについて発言をしたため注目を集めています。

“I am one of the victims, I have a small amount of bitcoins,” he said, noting that in recent years this cryptocurrency has seriously devalued. “Only one currency in the world has devalued more that the ruble — bitcoin,” he joked.

きついジョークですね。ルーブルより下落している唯一の通貨、ビットコインを持っていると言っています。会場は大爆笑でしょうか。

ルーブルの下落と最近のビットコイン価格の下落に伴って、ロシアの人たちは疑心暗鬼になっているということでしょうか。

In January 2014, the Russian Central Bank and the Prosecutor-General’s Office warned that digital cash may be used for financing terrorism and money laundering, and that transactions with cryptocurrencies will be considered as questionable.

ロシアの中央銀行は、ビットコインや仮想・暗号通貨に対して悲観的な見解を示しています。

Via Sberbank (biggest russian bank) CEO German Gref admits to having bitcoins : Bitcoin

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す