BitPagos がアルゼンチンのビットコイン取引所を買収

アルゼンチン等でビットコイン決済機能を提供している BitPagos が、アルゼンチンのビットコイン取引所を買収しました。

Unisend を買収

Latin American bitcoin merchant payment processor BitPagos has acquired Argentinian bitcoin exchange Unisend, to provide bitcoin exchange and trading services on its bitcoin purchasing platform Gravel.

これによって BitPagos は、決済ツール、ビットコイン販売機能、取引所をそろえることになります。

BitPagos raised $600,000 in a seed funding round led by Pantera Capital, Tim Draper, Barry Silber and Boost VC in 2014, to boost bitcoin use in South America. At the time, BitPagos processed around $150,000 per month on average. With the acquisition of Unisend, the company hopes to process around $1 million per month.

BitPagos は $600,000(約7,000万円)の資金調達をしており、月間 $150,000(約1,800万円)相当のビットコインを取り扱っています。今回の買収を経て、取引金額を月間 $1M(1億2,000万円)規模にまで拡大したい考えがあるとのことです。

アルゼンチンのビットコイン市場での勝者が決まったように見えますが、引き続き南米のビットコイン関連企業には注目です。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す