英国大手銀行の Barclays がビットコインに歩み寄る見通し

銀行をはじめとする金融機関のビットコインに関する取り組みが加速しています。英国大手の Barclays についても、新たな一歩が報じされています。

チャリティーへの取り組み

Barclays has announced it will take its first steps toward supporting the use of bitcoin as an alternative payment method by allowing charities to accept donations in the digital currency.

寄付活動において、ビットコインでの支払いを受け付けるようにする準備があるとの情報です。非常に限られたセグメントですが、慎重に、確実にすすめるためにはしかたがありません。チャリティーから入るというのは、よく見られるパターンです。

In a new article in The Sunday Times, the multinational financial services firm hinted that it had entered into a partnership with an unnamed “bitcoin exchange or spending platform”, and that it would seek to begin a formal rollout of the service by 2016.

詳細はまだ明かされていませんが、The Sunday Times によると、2016年までに何らかの動きがあるようです。まだ少し先ですね。

さすがにチャリティーだけで終わることはないと思いますので、この一歩を経てどのような変化が起きるのか、今後の動向を注視していきます。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す