Amazon Prime Day 効果で Purse.io の利用者が急増

Amazon が大々的に開いたキャンペーン、Amazon Prime Day がビットコインの世界にも影響を与えました。

ビットコインを使って Amazon の商品を買えるようにする Purse.io が、過去最高の新規ユーザー数を記録しました。

過去最高のユーザー獲得数と売上高

“We had the highest number of new users in a single week,” Andrew Lee, CEO of Purse, said in an interview with Bitcoin Magazine. There were a total of 2,145 new users during the week.

Prime Day の週に、新規ユーザーが2,145人増えたとのことです。前後の比較が無いためどれほどの伸びなのかは不明ですが、CEO は過去最高と発言しています。

Purse.id を平たく言えば、Amazon からビットコインで買い物をしたいユーザーと、Amazon ギフトカードをビットコインに変えたいユーザーとをマッチングするサービスです。その結果、買い物をする人は Amazon でビットコインが使える上に、値引きを受けられるようになっています。

このように非常にマニアックなサービスですが、Prime Day で注目が集まったタイミングで、ユーザーを獲得しています。

All told, Prime Day was a success for Purse. During the week, there were a total of 1,050 total transactions made on the site. On Prime Day itself, approximately $24,000 was spent on the site.

また、Prime Day の1日で、約 $24,000(約300万円)の売上を記録したとのことです。

Purse.io の仕組み

Purse.io は、Amazon でビットコインが使えない問題を解決するサービスです。Purse.io は、ビットコインを使って Amazon で買い物をしたいユーザーと、Amazon ギフトカードをビットコインに変えたいユーザーとの仲介をすることで成り立っています。

ポイントは、ビットコインと Amazon ギフトカードを直接交換しない事です。Amazon ギフトカードを持っている人が、Amazon で買い物をしたい人が指定した商品を代理で購入し、その対価をビットコインで受け取るという仕組みです。

Purse.io は、Amazon の商品に値引きなどの付加価値をつけて、ビットコイン保有者に買い物を促しています。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す