採掘ハードウェアメーカーの BitFury が追加で $20M を調達

BitFury が再び資金調達をしました。

BitFury, the best capitalised mining firm in bitcoin, today announced it has raised an additional $20m in funding.

The raise, its third in two years, brings the company’s total to $60m, double that of rival KnCMiner ($29m) and over half of the total investment in mining infrastructure to date ($116.5m).

今回の調達金額は $20M(約24億円)で、トータル $60M です。ビットコイン関連のハードウェアメーカーとしては、引き続きトップの調達金額になります。毎回、$20M を調達しています。

ハードウェア系は資金が必要ですが、ビットコイン関係のハードウェアを取り扱っているスタートアップで資金調達に成功している例は限られています。これで、ビットコイン採掘関係のスタートアップが調達した金額の総合計のうち、半分以上が BitFury ということになります。

In a statement, BitFury said the funds will go towards “accelerating growth” following its acquisition of a new 100MW data centre in the Republic of Georgia and the roll out of its 28nm ASIC.

BitFury は、今後データセンターの買収や、新型チップの開発に注力するとのことです。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す