ビットコインでの寄付を受け付けた大統領候補者がビットコインイベントに登壇

先日ビットコインでの寄付受け付けを開始した Rand Paul 氏が、New York で開かれるビットコインイベントに登壇します。

To be held on 19th April at the private venue Union League Club, the event will be hosted by Blockchain Technologies Corp, a startup incubator associated with Bitcoin Center NYC.

Paul made headlines earlier this month when he became the first presidential candidate in the 2016 race to begin accepting bitcoin donations. The announcement sparked debate among commentators divided as to whether Paul stands to gain from embracing digital currency or if other candidates would follow his lead to accept bitcoin donations.

現地時間で4月19日に開始されるイベントにて、ビットコインで寄付を受け付けた件について話をするようです。彼の行動がきっかけとなり、ビットコインでの寄付受付が定着するのでしょうか。あるいは、批判をされて逆効果となるのでしょうか。いずれにせよ、勇気ある決断の背景や意図について、本人の話を聞いてみたいと思います。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す