Bitstamp が $5M 相当のビットコインを失い業務を一時停止

2015年のスタートは、深刻なニュースからとなってしまいました。Mt. Gox(マウントゴックス)亡き後、数あるビットコイン取引所をリードしてきた Bitstamp に、問題が起きています。

Bitstamp が管理するビットコインのウォレットに問題が生じ、顧客からのデポジット処理が停止されました。すぐにその問題の原因が発表されたのですが、深刻な事態が発生していました。

Bitstamp has released a new statement regarding the security of its website, admitting that it has lost “less than 19,000 BTC”, about $5.1m at press time.

Bitstamp からの発表内容は、$5.1M(約6億円)相当のビットコインを失ったという内容でした。セキュリティー上の問題で、ホットウォレットからビットコインが無くなったとのことです。

現在、Bitstamp は業務を一時停止しています。原因の究明、問題の解消がされるまでは、このまま使えません。早急に問題を解決して業務を再開し、これ以上の信頼失墜が起きないように努めてもらいたいと願います。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す