Apple Pay がアメリカで始動

Apple が提供する新しい決済の手段、Apple Pay が正式に提供開始となりました。

Starting Monday, Apple Inc. will begin its bold undertaking to add a wallet to its iPhones.

まずはアメリカから、提供開始です。iPhone 6 シリーズから対応しています。

Apple Pay がビットコインにもたらす変化については、これまでに述べてきました。

いよいよ、実際に市場に提供され、変化が始まります。

Apple’s new payment service will enable shoppers to buy items at more than 220,000 stores or inside apps using an iPhone and thumbprint.

実際に使える店舗は、約22万店舗です。すでにビットコインよりもインパクトは持っています。

この後、どれほど利用者を獲得できるかが、Apple Pay にとってはカギとなります。そのためには、iPhone 6 が普及すること、店舗側が対応すること、金融機関側が対応すること、利便性を伝えてユーザーの支持を受けることなど、多くの課題が待っています。しかし、どれもすでに解決が見えているとも言えます。

まずは北米での展開を見守りたいと思います。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す