ブロックチェーン情報を配信する Chain が $9.5M を調達

ブロックチェーンの情報を開発者に提供している Chain が資金調達を実行しました。

Block-chain API provider Chain has raised new investment of $9.5m, bringing its total funding so far to $13.7m.

調達金額は、$9.5M(約9億5千万円)です。これによって、トータルの調達金額は $13.7M(約13億7千万円)となります。CrunchBase にも詳細があります。

The company, which helps developers build bitcoin apps by providing fast access to the block chain, received the funding from a number of investors including Kevin Ryan, Barry Silbert, Scott Banister, Homebrew, 500 Startups and Pantera Capital.

Chain は、開発者がブロックチェーンの情報にアクセスするための API を提供しています。Chain のおかげで、開発者はビットコイン関連のアプリを作りやすくなります。今回の投資をした個人投資家や VC も公開されています。ビットコイン関連スタートアップにも積極的に投資している、500 Startups も含まれています。

先日の Coinbase による Blockr.io 買収のニュースもそうですが、どんどんビットコイン関連スタートアップのエコシステムが形成されてきていることが読み取れます。ビットコイン関連の製品を開発する環境が整い、イグジットの実例も出てきました。

この流れは、今後もビットコイン関連スタートアップの資金調達を後押しすることになります。新しい波が来ています。

それにしても、Chain は良いドメインネームを持っていますね。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す