iOS ユーザーに朗報!HTML5 ベースのビットコインウォレットが登場

Apple の監視下でも使えるモバイル対応のビットコインウォレットが登場です。

Bitcoin wallet that stores Bitcoin in your browser. Perfect for taking some “spending Bitcoin” with you on your mobile phone.

昨日の Android 版ビットコイントレードアプリの紹介記事で iOS 版のビットコインアプリについての不満点にも言及していましたが、Apple の App Store を経由しない HTML5 ベースのアプリを使えば、iOS 端末でもビットコインウォレットが使えます。もちろん、脱獄は不要です。ブラウザーで動作します。

機能を見てみましょう。

Features

  • Native QR Code scanning on iOS using Scan Code – QR Code Reader
  • Accessible offline. Coin Pocket will stay available for existing users if the server goes down.
  • Live updates. Watch transactions appear and become confirmed.
  • Simple and easy to understand UI. Great for new users to Bitcoin.

QR コードリーダーとの連携で QR コードを使用可能、もちろんリアルタイムでの処理が可能です。さらに、オフラインでのアクセスにも対応できる仕様になっています。

Coin Pocket only needs a static web server for hosting. It currently relies on Blockchain.info and helloblock.io for interacting with the blockchain (this may change in the future). An official version of Coin Pocket is hosted and maintained at:

https://btc.coinpocketapp.com

利用するには自前のサーバー環境が必要です。GitHub からソースコードを取得してセットアップをするという一連の作業に慣れている人であれば、簡単にセットアップできるようになっています。しかし、そうではない大多数のビットコインユーザーのために、ホストされたバージョンも提供されています

iOS 端末で下記リンク先にアクセスしてみてください。端末を振り回してパスワードを設定すれば完了です。セットアップ完了後、リンクを iOS 端末のホームスクリーンに登録すれば、ネイティブアプリ風に利用できます。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す