MIT が全学生にビットコインを配布

MIT が大規模なビットコインの流通実験を発表しました。寄付を元に全生徒に100ドル分相当のビットコインを配布し、その流通について実験を行うようです。

上記アナウンス記事には、以下のような印象的な言葉があります。

“Giving students access to cryptocurrencies is analogous to providing them with internet access at the dawn of the internet era,”

インターネットが誕生した頃に、生徒にインターネットにアクセスできる環境を提供したことに似ている、と言っています。確かに、この大胆な決定やインパクトを過去の事例で表すならば、その通りかもしれません。

この決定、実験を経て、ビットコインにはどのような影響が出るでしょうか。MIT を中心に、大学生たちを巻き込んで流通が加速してくれることを個人的には期待しています。

投稿者: Hiro

2013年にシンガポールでビットコインのトレードを開始。日本語の情報サイトが極端に少なかったため、ビットコインの解説や海外ニュースの紹介を日本語で行う場所として BitBiteCoin.com を設立。ブロックチェーン関連スタートアップ SIVIRA の共同創業者。複数のビットコイン関連メディアの管理人も務める。

コメントを残す